【外苑前】『iCas storia(イカスストーリア)』今月の食材探訪は「福井県 若狭 小浜編」

毎度お馴染み外苑前の女子ウケバツグン、フュージョン料理

 

『iCas storia(イカスストーリア)』へ。

数ヶ月おきにオーナーシェフの芝原くんが自らの足で日本各地を巡り、旬で珍しい食材を取り入れる料理

その名も食材探訪は「福井県 若狭 小浜編」

 

■たんじゅん野菜の冷製スープ

定番の冷製スープ、器が変わりましたね。今回は人参。

 

■野菜のパフェ仕立て

これまた定番のインスタ映えなパフェ仕立て。

無肥料・無農薬の炭素循環農法で作られた野菜(通称:たんじゅん野菜)がたっぷり入った逸品は、グラスの中を畑に見立ててるんですね。野菜の素材の良さをそのまま堪能できますよ。

 

■お寿司のスープ

中には小鯛の笹漬け、すし酢、塩麹などなど。確かに食べると寿司な感じがするんだな。

 

 

■自家製トリュフパン

パンにトリュフを練りこみ、さらにトリュフオイル、トリュフ塩…というトリュフづくし。

 

■福井県名物へしこのお茶漬け風

最近iCas storiaでよく使われている「へしこ」

ちなみにへしことは青魚に塩を振って塩漬け、さらに糖漬けにした郷土料理なんですね。

紅葉の演出があったり、めっきり秋を感じさせてくれます。

 

■鹿児島県産 黒毛和牛肉 イチボのロースト

彩も鮮やかな鹿児島産黒毛和牛は、ちょい辛めの味付けが。

 

■デザート ★いっしーリコメンド

今回刺さったのは若狭牛のモッツァレラチーズ、マスカルポーネチーズ、そして豆腐を使ったキュートなデザート。

木苺やいちごのソースが可愛らしさを演出…中にはねっとりとした甘みが特徴のマロンが入っていて、一足先に秋を感じさせる逸品だね。

 

今回も「独創性」溢れる料理の数々に驚きの連続。

昔はイタリアンをベースにしている部分がそれなりにあったんけど、最近は完全にフュージョン料理に。

しかも若いシェフの皆さんがそれぞれチャレンジして、新メニューを考えているんだ。

それぞれのシェフの個性が出てきたら、もっと楽しいお店になるだろうなぁ。

 

【iCas storia】
050-5590-6837
東京都渋谷区神宮前3-35-8 ハニービル青山 ナチュラルローソン&food kurkku B1F
https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130603/13182652/

 

関連記事

  1. 【表参道】全てにおいてセンス抜群の表参道骨董通りのフレンチ『Lounge1908 Restaurant』

  2. 【新橋】新橋の知っておくべき焼鳥屋『厳選焼鳥 一石三鳥 本店』

  3. 【目黒】本場熊本直送馬刺し&しゃぶしゃぶがうますぎる!!常連になりたい『そま莉』でDinner

  4. 【北参道】『サルーズキッチンマーケット』で独創的中華を堪能

  5. 【銀座】『MUJI HOTEL GINZA WA』で静岡の逸品を堪能

  6. 【赤坂】CROSS TOKYOで誕生日祝い

  1. 【神谷町】イノベーティブタイ料理『SAAWAAN BISTRO(サーワーンビス…

    2024.02.22

  2. 【広尾】肉のスペシャリストが奏でるNY仕込みの創作焼肉『beef by K…

    2024.02.07

  3. 【恵比寿】デート飯にピッタリな「呑めるピザ屋」『PICICA PICICA(…

    2024.02.03

  4. 【表参道】至高のイノヴェーティブ『casa Seve Marchesi Tokyo』

    2024.01.26

  5. 【六本木】『おすしのジョー』でノックアウト。美味すぎて燃え尽き…

    2024.01.22

  1. 【広尾】肉のスペシャリストが奏でるNY仕込みの創作焼肉『beef by K…

    2024.02.07

  2. 【恵比寿】デート飯にピッタリな「呑めるピザ屋」『PICICA PICICA(…

    2024.02.03

  3. 【六本木】『おすしのジョー』でノックアウト。美味すぎて燃え尽き…

    2024.01.22

  4. 【学芸大学】奥目黒に新登場!センス抜群の隠れ家的な地中海レスト…

    2024.01.16

  5. 【広尾】さすがのビブグルマンの実力!彩りも鮮やかなスペイン料理…

    2023.12.19