【渋谷】インテリアも実にCool!世界初!?ワインカクテル専門店『swrl. (スワール)wine cocktail & kitchen』でモテ度もMAX

先日渋谷の神南にオープンした世界初!?ワインカクテル専門店

 

『swrl. (スワール)wine cocktail & kitchen』

 

ちなみに店名のswirl (スワール)とは、ワインをテイスティングするときの「スワリング」から。

 

ブルックリンをイメージしたという店内は、ご覧の通りかなり薄暗く色気全開。

はい…ご想像の通りモロ好みです(笑)

 

今回はコース料理+ワインカクテルペアリング(ハーフで6種類「アテネ」パープルの色味も美しい「サムイ島」ハバネロの効いた「メキシコシティー」「メルボルン」「エジンバラ」「コペンハーゲン」)を堪能しましたよ。

 

■ワカモレのフムス

ワカモレとはアボカドで作るソースのこと。ソースの中にはグリーンピース、ひまわりの種、パクチーなどなど。

タコスとブルータコスそれぞれ2種類の味を楽しみつつ、香り豊かなソースをディップして。

 

■かなわ水産のオイスターショット

レモングラスのジュレを合わせた牡蠣はオイスターショットの名の通り、一口でパクリと。

清涼感&サッパリ感半端ないね。

 

■海老のグリル、雲丹ライムバター ★いっしーリコメンド

まずはライムをたっぷり絞って。

海老をかなり柔らかめに仕上げているのに食感は想像以上にしっかりと。

これはなかなかないクオリティー。

強めの味付けはかなり好みの味。いやぁ…うまいぞ。

 

■ポークカルニタス

豚肉を柔らかく煮たカルニタスはタコスと合わせて。八角の香りもポイント。

 

■ローストカリフラワー

しっかりしたテクスチャーのカリッと揚げられたカリフラワーは、かなりパンチの効いたスパイシーさがワインカクテルともよくマッチするんです。

 

■ペドロヒメネススペアリブ

黒い塊は甘さ強めのほろほろスペアリブ。

 

■トレスレチェス

トレスレチェスとはスペイン語で3種のミルクを使ったケーキのこと。

マスカルポーネやパブリカパウダー、イチジクなどなど…。

爽やかな味わいのケーキだよ。

 

ぱっと見茶色が多いのと、店内がかなーり暗いので料理の美味しさが写真で伝わるのかがちょい不安…。

コースも1種類…と選択肢がないけど、ここら辺はNext stepに期待かな。

まだオープンして間もない…っていうのもあるけど、ここ連れてってあげたらモテること間違いなし!?

いやぁ…いいお店です。

 

【swrl. wine cocktail & kitchen】
03-6427-8245
東京都渋谷区神南1-7-9
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13264228/

関連記事

  1. 【六本木】地産地消を謳うイタリアン『la Brianza(ラ ブリアンツァ)』

  2. 【汐留】七夕の夜はコンラッド東京『Collage(コラージュ)』でHappy Anniversary Dinner

  3. 【恵比寿】コンクリ打ちっぱなしのBarのような隠れ家的寿司屋『鮨染井』

  4. 【恵比寿】寿司職人歴25年以上…大将の描く独創的で絶品な江戸前寿司『鮨よしかわ』

  5. 【目黒】リニューアルしてさらに進化が加速『RINASCIMENT(リナシメント)』

  6. 【恵比寿】雰囲気の良いイタリアン『Il cielo EBISU(イルチェーロ 恵比寿)』

  1. 【四谷三丁目】金の牛で金運&運気アップ『焼肉六六六(むつみ)』で…

    2022.12.02

  2. 【六本木】ステーキだけでなくシーフード…そしてデザートまで一級品…

    2022.11.30

  3. 【目黒】まさにシャア専用パスタ『RINASCIMENT(リナシメント)』で記…

    2022.11.19

  4. 【白金台】モエシャンがフリーフローで!『八芳園』で大人気「白金…

    2022.11.02

  5. 【六本木】「雪むろ芳醇和牛」のソフトなテクスチャーに悶絶の夜…よ…

    2022.10.25

  1. 【四谷三丁目】金の牛で金運&運気アップ『焼肉六六六(むつみ)』で…

    2022.12.02

  2. 【六本木】ステーキだけでなくシーフード…そしてデザートまで一級品…

    2022.11.30

  3. 【目黒】まさにシャア専用パスタ『RINASCIMENT(リナシメント)』で記…

    2022.11.19

  4. 【麻布十番】ドラゴンボール巻きで願いが叶う!?『鮨よしかわ 麻布…

    2022.10.23

  5. 【田町】近江牛の悶絶コースで港区女子も納得『創作鉄板 粉者焼天』

    2022.09.28