【六本木】神戸ビーフユッケに稲妻走る〜『焼肉 BEEFMAN(ビーフマン)』

六本木の艶やかなエリア(笑)にある

 

『焼肉 BEEFMAN(ビーフマン)』

天命と入口を見て、なんとなくキン肉マンが頭に浮かんじゃったのはオレだけじゃないはず(笑)

 

全室個室の六本木感あふれる店内は、店名のBEEFMANからイメージするカジュアル感とは無縁のもの。

神戸牛・但馬牛を扱う、実は結構な高級店でした(笑)

 

今回は最上級の倍満コース(16,000円)をいただいちゃいましたよ。

※ちなみに役満コースはまだありません。。。

 

■神戸BEEFの生ハムと季節野菜の最中

おっと…いきなり変化球の最中の登場。中には溢れ出ている神戸ビーフや生ハム、きのこなどなど。

BEEFMANコースターを添えて(笑)

 

■一口サラダ

パリパリ感が新しい、フライドした野菜が特徴的なチョレギサラダ。

 

■神戸BEEFユッケ いっしーリコメンド

ちゃんと生肉扱いの免許を取得している…という、正真正銘ユッケの登場!!

食感残すために少し荒く切られたユッケは、まさに新鮮そのもの。

ちょい甘めのタレと、美しい卵黄のコラボーションは本当最高なんだよ。

生肉LOVERなんでいろんなユッケ食べたけど、俺的にトップクラスのユッケだな。

キン肉マンで言うところの「稲妻走る〜」っていうくらいの衝撃的な感動だよ(笑)

 

■黒毛和牛厚切りタン塩

美しくカットされたタン塩は、すだちと塩昆布をのせるNew Style。

 

塩昆布の塩味と香りも心地よいすだち…なかなかマッチするね!

 

■神戸BEEF赤身二種

今大人気の赤身はシンシン、トモサンカクを。

ヘルシーな肉なんで、わさびでシンプルに…が正解。

 

■本日の椀物

贅沢にザブトンが浮いているお碗。中にはシャキシャキの白髪ネギ、モヤシが。

 

■厚切りサガリ

ふんわりとした優しいテクスチャーがたまらん、まさに厚切りなサガリはツケダレで。

こんだけ分厚くても、ヘルシーなサガリだから安心だね(笑)

 

■トリュフバターのリブ芯

皿と共に黄金色に輝くリブ芯は、焼いた後に自家製トリュフバターを塗って。

トリュフの香りとバターでさらに旨味がアップするんです!

 

■いくらおろし

一瞬ミニいくら丼にも見えるけど(笑)

いくらの下には大根おろしが…。箸休め的にいいね。

 

■特選部位焼物

霜降り具合に思わずウットリしちゃうイチボはわさびで。

 

■ヒレ

ヒレは土佐の塩で。

 

■リブロース ★いっしーリコメンド

肉はどれもうまかったけど、特に刺さったのはコレかな。

サラッと炙ったリブロースを、卵黄とフルーティーなフルーツタレで。

肉の美味さを引き立たせつつ、新しい味わい方を提案してくれるね。

 

■神戸BEEFガーリックライス ★いっしーリコメンド

豪華肉のパレード終了後、隠れボスのガッツリ系男飯が登場(笑)

五感が刺激されちゃう、石焼でしっかり焼いたガーリックライスと、絶品神戸ビーフのゴールデンコンビ。

キン肉マンとテリーマンな感じかな!?(笑)

お腹いっぱいなのに箸が進む進む…。

 

■蜂蜜バニラアイス

蜂蜜の上品な甘さが疲れをとってくれる!?

ヘーゼルナッツのリキュールを味変で追加。

 

なんでも、元プロ野球選手が運営しているとのこと。

焼肉BEEFMAN…門構えから想像する期待値よりも、はるか上をいくうまさでしたね。

 

ちなみに最後にもらったミンティア。

こんな心配りも嬉しいね。

しかもこのカルピス味、うまいからリピートします(笑)

 

 

【焼肉 BEEFMAN 六本木本店】
050-5457-1233
東京都港区六本木7-16-5 戸田ビル 1F
https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13153274/

関連記事

  1. 【東陽町】「人生最高の焼肉」の看板に偽りなし!『うしくろ東陽町店』

  2. 【銀座】ワインのスペシャリストとBVLGARIで酔いしれる『BVLGARI Il Ristorante』

  3. 【六本木】本当は教えたくない…六本木の路地裏で燦然と輝く懐石料理の新店『三宅輝(ミヤケアキラ)』

  4. 【新橋】アットホームなホスピタリティーが魅力『うしごろバンビーナ 新橋店』で楽しい焼肉

  5. 【六本木】カナダ初の新感覚SUSHI BAR『KINKA』でデート飯

  6. 【神泉】江戸前鮨の伝統を守りつつ若い感性で描かれる新しくモダンな寿司の世界『あじゅう田』

  1. 新宿でうしごろの頂点の実力を見た…『USHIGORO S. SHINJUKU』

    2022.05.24

  2. 【秋葉原】アキバ感ゼロのデート飯『PIZZERIA&BAR NOHGA(ノー…

    2022.05.14

  3. 【銀座】『アルマーニ リストランテ銀座』で至高のLuxury Lunchを

    2022.05.07

  4. 【中目黒】グリーンと本に囲まれた中目黒のイタリアン『the GARDEN(…

    2022.05.06

  5. 【銀座一丁目】『LOUANGE TOKYO Le Musee 』で母の日のお祝いを

    2022.05.05

  1. 新宿でうしごろの頂点の実力を見た…『USHIGORO S. SHINJUKU』

    2022.05.24

  2. 【秋葉原】アキバ感ゼロのデート飯『PIZZERIA&BAR NOHGA(ノー…

    2022.05.14

  3. 【虎ノ門】Araratで『WAIMARAMA(ワイマラマ)』キララカのマリアージ…

    2022.04.21

  4. 【乃木坂】明石前で楽しくうまい『The INNOCENT CARVERY(ジ・イノセ…

    2022.03.21

  5. 【銀座】「焼鳥の真髄は鮮度に在り」近火強火の伝統焼鳥を適正価格…

    2022.03.17