【白金台】八芳園『ENJYU』が4/25に「イノベーティブフュージョン」料理へリニューアル

「イノベーティブフュージョン」をコンセプトに掲げ、4/25にリニューアルされる

 

八芳園にある『ENJYU』

 

昨年4月から新型コロナウイルス感染拡大防止のために営業休止していたんだけど、ついにこのタイミングで念願のリニューアルOpenするんです。

これは待ちに待った人も多かったんじゃないかな。

 

今回はご招待いただき、一足早くそのNew「ENJYU」で食事させていただいたよ。

 

八芳園の中に入ると美しい桜が…。

こういった日本の四季が堪能できるのも、約400年もの歴史を誇る八芳園の魅力の一つなんだよね。

 

「ENJYU」今回のリニューアルのポイント…

それは和・洋・中というジャンルにこだわることなく日本ならではの旬の素材を生かし、腕利きの職人が作り上げる料理が堪能できるところなんだ。

 

今回は外の美しい日本庭園が見え、Live感も味わえるカウンター席で。

 

その他にも大勢で食べたいときはテーブル席や…

 

個室も人数に合わせていくつかあるのが魅力的だよね。

接待や商談なんかにも最高じゃないかな。

 

2人でしっぽり…したい人には、ペアの個室も…かなり贅沢なデート飯だね(笑)

 

料理は15,000円、それにペアリング(6,600円)のコースで。

 

スタートはシャンパン・エルヴェマルローから。

 

■アミューズ

鈴鹿炭ニョッコフリット 生ハム。

イタリア産の高級スライサーで、極上生ハムを限界まで薄めにスライス。

 

大ぶりで甘さたっぷりの栃木県産いちご「とちあいか」と極薄にスライスされた生ハムの塩味のバランスが実にいいんだよね。

他にも墨色に仕上げられたモチモチのフリットと。

(ぱっと見、石のように見えますがちゃんと食べられます(笑))

 

■冷前菜

八幡平サーモンのモザイク仕立て。

ねっとりサーモンを名脇役となっている有明産のノリで巻いてモザイク仕立てに。

鰹出汁ベースの甘酸っぱいジュレやとタルティーボのピクルスと共に…。

 

フォカッチャ

終戦直後に考え作られたパン焼き器「タミパン」(レミパンみたいな感じ!?)で作られた、フォカッチャにもこだわりが感じられるね。

 

 

前菜 ★いっしーリコメンド

甲州ワインオーストリッチタルタル。

可愛らしくスナック調のダチョウが乗った逸品♡

クレソンや卵を使ったタルタルソースを混ぜていただくと、しっかりとした筋肉質な食感が印象的なダチョウの肉との相性がとてもいいんです。

これ好きだなぁ。

 

■温前菜

富山湾白海老フリット。

アスパラと白海老は抜群のサックサク食感。酢味噌和え、宮古島の塩で素材の味を生かしてシンプルに。

合わせるのは日本酒…ペアリングについてくるのは嬉しいね。

 

パスタ

阿波尾鶏のトルテリーニ。

上には羊のミルクを原料とした、イタリア最古のチーズとも言われるペコリーノロマーノを豪華に。

ラヴィオリのように指輪状に包まれたトルテリーニの中には、旨みの深い徳島県産の阿波尾鶏を。

タイムやハーブ、阿波尾鶏の出汁でとったスープと共にいただくと、水餃子のような食感でツルッといけちゃいます。

 

■魚料理

金目鯛ムール貝のだし汁のソース。

魚介だしのしっかり効いたソースと皮目パリッと、身のふっくら感のコントラストが嬉しい金目鯛。

東洋美人の酒粕もいい仕事してるんです。

 

 

■肉料理

鳥取県 若桜の鹿肉。

メインは野生み溢れるジビエの鹿肉で。

蕗のとうのソース、黒キャベツの新芽を合わせて。

肉肉しさ全開…漢(おとこ)を感じさせる逸品(笑)

 

■御食事

阿寒湖エクルビスのリゾット。

締めの料理はエクルビス…なんとアメリカザリガニを使ったリゾットなんです。

やっぱりエビに近い食感で、当然ザリガニ…からイメージされる土臭さもなし。

小さめのポーションもコースのバランス考えると、少食男子の俺には嬉しいね(笑)

 

デザート

スフレショコラと3種の柑橘 ミルクのジェラート。

最後にほんのり温かさの残るスフレショコラを添えて。

 

こちらのショコラ、P125っていうカカオが通常のものより強いものを使うことで、深みと味わいをアップさせているんです。

柑橘の爽やかさも心地よいし、温度の差でも楽しめるスイーツだね。

 

様々な国の食材を使った、ほんのり遊び心もある「イノベーティブフュージョン」十分に堪能できたよ。

それとペアリング6,600円は破格の値段。

お酒好きな人にはマストで頼んだ方がいいやつです(笑)

 

…とここで耳寄りな情報。

今回のリニューアルオープンに先立ち2023年3月29日から応援購入サービス「Makuake」にて、乾杯酒シャンパン特典付きの限定付きチケットが発売されるんだ。

【ENJYU Makuake】
https://www.makuake.com/project/happo-en02/

 

 

また、年に数回予定している「プレミアムウィーク」では、希少価値の高い厳選された食材を使用したSpecialなメニューが期間限定で提供されるんだって。

これはぜひとも、酸いも甘いも経験したオトナに来て欲しいね。

 

美味しい料理をいただけるお店はたくさんあるけど、歴史あるこの空間で、四季折々の景色を堪能できるのは「八芳園」ならでは。

結婚式の時にしかこない…みたいな人も多いだろうけど、ディナーで「八芳園」もいいもんだよ。

あっ、もちろん「デート飯」にもオススメです(笑)

 

【その他の八芳園の記事はこちら】

 

【ENJYU】
0570-064-128
東京都港区白金台1-1-1 八芳園内
https://www.happo-en.com/restaurant/enjyu/

関連記事

  1. 【日比谷】これぞオトナデート飯『ザ・ペニンシュラ東京 Peter』でブルーノートを堪能

  2. 【外苑前】iCas storia(イカスストーリア)で1月、2月のSpecialメニューを先取り!

  3. 【麻布十番】真のLuxuryとは…『Courage(クラージュ)』で極上フュージョン料理を

  4. 【外苑前】『iCas storia(イカスストーリア)』でたんじゅん野菜を堪能

  5. 【外苑前】Anniversaryは『iCas storia(イカスストーリア)』で

  6. 【白金台】白金台の美しきクリエイティブなフレンチ『CIRPAS(サーパス)』

  1. 【神谷町】イノベーティブタイ料理『SAAWAAN BISTRO(サーワーンビス…

    2024.02.22

  2. 【広尾】肉のスペシャリストが奏でるNY仕込みの創作焼肉『beef by K…

    2024.02.07

  3. 【恵比寿】デート飯にピッタリな「呑めるピザ屋」『PICICA PICICA(…

    2024.02.03

  4. 【表参道】至高のイノヴェーティブ『casa Seve Marchesi Tokyo』

    2024.01.26

  5. 【六本木】『おすしのジョー』でノックアウト。美味すぎて燃え尽き…

    2024.01.22

  1. 【広尾】肉のスペシャリストが奏でるNY仕込みの創作焼肉『beef by K…

    2024.02.07

  2. 【恵比寿】デート飯にピッタリな「呑めるピザ屋」『PICICA PICICA(…

    2024.02.03

  3. 【六本木】『おすしのジョー』でノックアウト。美味すぎて燃え尽き…

    2024.01.22

  4. 【学芸大学】奥目黒に新登場!センス抜群の隠れ家的な地中海レスト…

    2024.01.16

  5. 【広尾】さすがのビブグルマンの実力!彩りも鮮やかなスペイン料理…

    2023.12.19