【六本木】本当は教えたくない…六本木の路地裏で燦然と輝く懐石料理の新店『三宅輝(ミヤケアキラ)』

六本木の路地裏にある完全予約制

「日本食普及親善大使」を務める三宅輝さんがオーナーの懐石料理

 

 

『三宅輝(ミヤケアキラ)』

お店は看板もないので、こちらの写真を目印に(笑)

 

こじんまりとした特別感のある店内はカウンターがメインに個室も完備。

 

コースは都度旬の食材を使ったお任せのみで24,200円。

かなり贅沢しちゃったよ(笑)

 

まずはエチケットもクールなシャンパン「TAITTINGER(テタンジェ)」ノクターンから。

「夜想曲」の名を持つ、甘美なフレーバーのシャンパンです。

 

■美濃焼の匠

蛍烏賊、赤貝、菜の花、空豆、辛子酢味噌。

上には鮮やかな香辛大根を花びら状にアレンジ。

その美しさにいきなり目を奪われた一品は、何と言ってもしっかりとした旨味の蛍烏賊の旨さが際立ってますね。

シャキッとした歯ごたえの赤貝も、パンチのある辛子酢味噌をつけて他ではなかなか食べられないアレンジで。

 

■椀物

スッポン玉子豆腐、蛤、生若布、浜防風、丸仕立て。

スッポンのエキスがを堪能できる、とにかく優しい椀物。あぁ…ホッコリ。

 

■向付 ★いっしーリコメンド

下田産本鮪赤身、勝浦産中トロ、平目昆布締、生カラスミ、ノドグロ焼き霜づくり。

長崎県対馬産の大好きなノドグロは、皮目を炙ることでさらに上質な脂が溢れ出てるんです。あぁもう完璧♡

 

■焼物

桜鱒、筍、木の芽味噌。

桜の木を添えて…まさに今の季節をよく表現している逸品だね。

筍のシャキシャキ感と程よい苦味もたまらない。

それを引き立てる木の芽味噌の旨さたるや…。

 

■炊き合わせ

伊勢海老、タラの芽、桜花京人参、桜花金美人参、こごみ、蕨、九条葱。

アッツアツの餡の中に、生で食べたいくらいの伊勢海老がドン!!

フレッシュなプリプリ感が感じられる伊勢海老の贅沢な使い方だね。

 

■Ocean

甘海老、輝キャビア。

甘海老丼の上に、オリジナルのキャビアをなんとも贅沢に…。

キャビアの塩味となめらな甘みの海老の豪華共演。

Simple is best…。いやぁ、すばらしい。

 

揚物

鮎魚女、新生姜。

さわやかな新生姜のシャキシャキ感が、コースにいいアクセントを与えてくれるね。

 

Forest ★いっしーリコメンド

厳選したシャトーブリアンに複雑に火をいれて。

付け合わせは極太ながら、火入れも完璧な2種のアスパラガスと、これだけでご飯何杯もいけちゃう生七味。

最高級シャトーブリアンの良さを惹き立たせる、柔らかながら旨みを閉じ込めた調理の完璧さに脱帽だね。

 

■口替わり

あわび、雲丹、柚子ジュレ。

ここにきてあわびの登場♡さっぱり柚子のジュレが実に効いてるね。

 

History

130年のうなぎの蒲焼、寿米、香々。

三宅輝の看板メニューと言えば、このうなぎ。

なんと130年付け足ししたタレでいただく蒲焼は、皮目がかなりカリッとした食感と、タレはかなり濃厚でご飯何倍もいけちゃう感じ。

 

思い出

桜の水饅頭。中には上品な甘味のあんこ。

 

■黒豆茶

苺、せとか。

 

いやぁ…ココいいなぁ♡

一品一品、細部まで丁寧に考え抜いて作られた料理の数々はもちろんのこと、器まで店主の三宅輝さんが作ってるって言うこだわりが、こういった記憶に残るお店を作り上げてるんだね。

 

ぜひとも記念日に使いたい。もちろんガチデートでも。

狙っている子がいる場合には、ココなら落とせる(笑)

逆にココでダメなら諦めもつくからね…。まじでそのクラス。

本当は教えたくないお店だけど、紹介しちゃいます(笑)

 

【三宅輝】
050-5597-8901
東京都港区六本木3-8-12 六本木JTビル 1F
https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13247307/

関連記事

  1. 【六本木】本当は教えたくない!?西麻布のオシャレ隠れ家創作フレンチ『HOUSE(ハウス)』

  2. 【六本木】六本木ヒルズのカジュアルイタリアン『RIGOLETTO BAR AND GRILL(リゴレット)』

  3. 【六本木】ミシュラン・ビグブルマン2年連続選出系列店はダテじゃない!!『とりや幸』で大人デートな夜…

  4. 【恵比寿】江戸前鮨の新星登場!!『恵比寿 鮨 ふじまさ』

  5. 【赤坂】デート飯や接待にも使える優良割烹『赤坂ゆうが』

  6. 【麻布十番】東京タワーを見ながら若き大将の作り上げる江戸前寿司を堪能『鮨 詠心』

  1. 【秋葉原】アキバ感ゼロのデート飯『PIZZERIA&BAR NOHGA(ノー…

    2022.05.14

  2. 【銀座】『アルマーニ リストランテ銀座』で至高のLuxury Lunchを

    2022.05.07

  3. 【中目黒】グリーンと本に囲まれた中目黒のイタリアン『the GARDEN(…

    2022.05.06

  4. 【銀座一丁目】『LOUANGE TOKYO Le Musee 』で母の日のお祝いを

    2022.05.05

  5. 【銀座】『Ironbark Grill & Bar(アイロンバーク)』で優雅なオ…

    2022.05.04

  1. 【秋葉原】アキバ感ゼロのデート飯『PIZZERIA&BAR NOHGA(ノー…

    2022.05.14

  2. 【虎ノ門】Araratで『WAIMARAMA(ワイマラマ)』キララカのマリアージ…

    2022.04.21

  3. 【乃木坂】明石前で楽しくうまい『The INNOCENT CARVERY(ジ・イノセ…

    2022.03.21

  4. 【銀座】「焼鳥の真髄は鮮度に在り」近火強火の伝統焼鳥を適正価格…

    2022.03.17

  5. 【恵比寿】新しい鳥料理を追求した「鳥しき」直伝の新星『鳥焼き 小…

    2022.02.26